外壁塗装の寿命とメンテナンス

外壁塗装の寿命とメンテナンス

住宅の寿命はどれくらい?と聞くと「30年程」、というのが一般的な見方ではないでしょうか。

建物のメンテナンスを行わずにいるとこれより確実に寿命は縮みます。

ローンが終わった頃にまた建て替え… となると建築費用もかさみますし資材も大量に必要になりますよね。

環境への負担も大きく30年という住宅サイクルは未来を見据えたものとは言えません。

最近では環境意識の高まりもあり日本でも住宅の寿命に対しての考え方は変化してきています。

平成21年からは住宅の安全を保障する瑕疵保険も導入され最近では住宅メーカーも消費者のニーズに合わせてより長く住める家を提唱しています。

また、住宅メーカーは新築住宅購入時から30年の住宅性能保障など会社独自の保障制度を設けている所も多く存在します。(もちろん免責事項はあります)

愛着のある我が家。なるべくなら長く住んでいきたいものですが、家を長持ちさせる為には 具体的にはどういった事が必要なのでしょうか。

建物は適切な時期にメンテナンスをすることによって建て替えまでの寿命が2倍以上長くなる事も珍しくありません。

外壁や屋根に使われている材料によって異なりますが、お住まいは約10年に一度、外壁塗装や屋根塗装といった比較的大掛かりなメンテナンスが必要になります。

footpr